<< 文鎮と金槌 | main | 似た者同士 >>
仕事と相性
 今年の始めからスタートした建築の仕事。
1Fがレストラン、2Fが住居という併用住宅です。

「ご依頼」があった時、二つ返事で引き受けたものの・・家具デザインを生業とする私にとって法規の事、仕事の進め方など分からない事だらけ。

強力なサポーターがいるなーと頭に浮かんだのは、Underscope designの「家藤君」です。
10年来の友人でもある彼ですが、学生の頃は「散らかす品川、片付ける家藤」で有名?でした。模型や試作で溢れかえる僕の作業場は強制的に廊下に移され孤独な学生生活でしたが、きっちりと物事をこなす彼は、教室でいくつもの課題をテキパキとさばいていました。
キャラがかぶらないのは相性が良い事なんですかね。

というわけで、2人の共同作業は着々と進んでおります。


お店の顔となる大切なアプローチ。1/30スケールの模型で再確認。



料理への「こだわり」と「やさしさ」をもったお施主さん。良質な材料を使って、家庭的な雰囲気の空間をつくりたいと思ってます。



| - | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shinagawa-ss.com/trackback/18
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE